他人に興味ない人ってかっこいいですよね。

その権化がわたしの姉で、他人に対して抱く感情が「(利用できるから)好き」か「興味ない」だけなんですよ。クラスの人の名前覚えてなかったり、興味ない話だと流しまくったり、自分の好きなことになると熱くなりすぎてチョー早口になったり。母が体調不良で倒れこんだ時なんて、私があたふたしてる中お姉ちゃんは無視して勉強してました。なんとなく、いつも他人を見下してるんですよね。お姉ちゃんは超メンタルが強いです。お姉ちゃんが寂しそうにしてるところ、一回も見たことがないです。それに、艦これで二徹したり、好きなキャラのグッズを集めるために東京まで行ったり。自分に対する投資がすごいんですよ。自分への投資だと思って勉強も頑張ってました。すごい。

自分にしか興味がない人が羨ましいです。私もそんな人になりたいです。母もよく「お姉ちゃんみたいな人になれ」って言ってました。私も超なりたくて色んな事を真似して(主にオタク趣味な所)頑張ってきました。でも気づいたら他人に依存しまくりなJKババアになってました。超びびりました。

お姉ちゃんと私は正反対です。

私は他人に尽くすことが幸せだし、他人の趣味を真似してる時が一番楽しいです。「相手に興味がない」って状態がなくて、絶対に「好き」か「嫌い」かでしか判断できません。その判断も超曖昧で、どんなに好きな人でも、一つ嫌なところを見つけると全部嫌いになりますし、逆に嫌いな人が善い行いをしてるのを見ると、その人の事が好きになっちゃいます。これは自分でもなんでこうなのかわかってないです。

お姉ちゃんの言う「他人に興味ない」ってどんな感じなんだろうって思います。どんな理由であれ、自分と数年を過ごすクラスメイトの名前は覚えるべきだと思うし、接点がない人でも話す機会があるかも!って考えて顔と名前は一致させないといけないとって考えてます。姉の目線に立って物事を考えられません。知りたいです。多分死ぬまでお姉ちゃんは私の中で謎めいた存在なんだろうなあって思います。終わり。